モナコからシータヒーリング・インストラクターセミナーのアシスタントへ

みなさん、こんにちは。長谷川のぶこです。

 

モナコにて薔薇の舞踏会に参加してきました。

薔薇の舞踏会とは、王室主催のチャリティー舞踏会になります。

 

舞踏会前日は、ロスチャイルド家の別荘にお邪魔しました。

 

 

 

ランチは、モナコでしか味わえない、ヘリでトリュフを食べに行く!というとても贅沢な体験をしてきました。

トリュフランチはヘリで20分ほど、モナコから100キロちょっと、フランスへ移動します!

 

景色は最高でした!

 

おつまみから、トリュフづくし

 

デザートまでトリュフ!中身はトリュフにリンゴとクリーム。

 

薔薇の舞踏会当日の様子はこんな感じです。

周りの皆さんは、チャリティー舞踏会だけあってとてもフレンドリー。

 

ダンスタイムに気さくに話しかけてくださいます。

 

モナコから戻ってきて、今日から3週間シータヒーリングのセミナーと、

なかなか振り幅のある毎日をたのしんでます。

 

セミナー中、ジョッシュの誘導で瞑想している

受講生さんのサポートしていると、鳥肌が立って

涙が出るような感覚と、感動して涙が

出そうなエネルギーが何度も来ました。

やっぱり、シータヒーリングを私はやっていくのだなぁ!と実感!

 

4月は3週間、シータヒーリング創始者のヴァイアナさんの息子さん

ジョシュとレーナのアシスタントでどっぷりとシータヒーリングに浸ってました💕

光栄な事に、「日本で最も成功しているシータヒーリング・インストラクター

の一人」という事で、アシスタントに参加させていただきました。

 

そこで感じたこと。

 

私自身、海外にあちこち行っていたり

今までやったことがない事にチャレンジしているうちに

仕事をする時間が限られていて、1年間仕事から遠ざかっていました。

 

その間に、シータヒーリングをやっていて豊かになれるんだ!

成功できるんだ!と実感できるロールモデルがいない!

 

ということを、イントラセミナーに参加することで実感しました。

 

私自身は9年前にサロンオープンしてから2年間

売上が上がりっぱなし、ミャンマーにカフェを出したり

コーヒー畑を所有したりと、シータヒーリングのお陰で

思いもしなかった慈善事業を手掛ける機会を頂きました。

 

その時の様子はこちら→ミャンマーでコーヒー事業をやることになりました☆

今は多くのイントラが受講生1名とかで

セミナーを開催しているケースも多くて

アルバイトか趣味みたいになってしまっている。

 

それだと、ちゃんとしたお仕事になるイメージが湧かないだろうな~と。

 

ならば、私が1年ぶりにまたしっかりとシータに注力して

 

シーヒーリングで豊かになれること。

夢を叶えられること。

好きなように自分の人生を創造できること。

 

を、魅せていこうと決めました!

 

セミナー中、ジョシュの誘導で涙が出そうになったり

体中鳥肌が立ったりして

 

一度は離れていたシータヒーリングは私にとって

やっぱり世界に伝えていくべき価値のあるメソッドだし

 

それが私の役目であると思いました。

 

令和はシータヒーリングをしっかりとやっていきます!

 

明日から海外ですが、戻ってきたらどうやってやっていくのか?

戦略練っていきます。

 

楽しみにしていてくださいね~!

 

関連記事

ピックアップ記事

2015.8.23

聖なる食べ物としてのエッセンシャルオイル

皆さん、こんにちは。スピリチュアルアロマ・インストラクターの長谷川のぶこです。 名古屋に種本さんのYLESを受けにいってきました。(Y…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る