ミャンマーその④宝石の国~首都ヤンゴン&日本へ

昨日日本に帰って来ました~!が、まだ時差ボケで、今朝起きたら10時過ぎてて焦りました(^_^;)

 

さて、ミャンマーも最終回。首都ヤンゴンではミャンマーで最も有名な寺院、シェダゴン・パヤーへ

。どこも細やかな細工で美しく、祈りのエネルギーで満ちていて癒やされます。

どこも細やかな細工で美しく、祈りのエネルギーで満ちていて癒やされます。私もお祈りさせてもらいました。世界を旅している間、色んな聖地や教会でお祈りさせてもらいますが、仏教はやはり、しみじみしますね。

 

信者の方からの寄付の金箔で黄金に光り輝いてます!

信者の方からの寄付の金箔で黄金に光り輝いてます!

 

一番上にはこれもまた、寄付で集まった5000カラット以上のダイヤを始め、様々な宝石で埋め尽くされてます。

一番上にはこれもまた、寄付で集まった5000カラット以上のダイヤを始め、様々な宝石で埋め尽くされてます。

 

ネピドーで行けなかった宝石博物館にも行けました。

ものすごい日本語が堪能な館員の方が、詳しく解説してくださって面白かったです。なんと、ミャンマーではエメラルド以外のすべての石を産出するんだとか。ダイヤも採れるなんて、知らなかった!

次回ミャンマーに行くときは、外国人は許可がないと入れないという、世界有数のルビーとサファイヤが採れる町に連れてってもらうことになりました!キラキラ宝石ブルーキラキラ

 

ピジョンブラッドのルビーや、3億円する!翡翠のコーヒーカップなどなど、素晴らしい宝石を観ることができて、ずっと宝飾の仕事をしていた私は大満足。

 

日本から石が取れちゃった指輪持ってたら、タージさんが本業は宝石、ということで石のリカットまでしてくれて30分で直してもらえました!&修理代激安。。。ビックリマーク目残り3日間ヤンゴンを堪能しました!

インドで購入した、惑星の働きを調整してくれる占星術に基づいたジュエリー、ナヴァラトナ。エメラルドがどこかへいってしまったのですが、偶然!インドで石を購入してあったのでした。

インドで購入した、惑星の働きを調整してくれる占星術に基づいたジュエリー、ナヴァラトナ。エメラルドがどこかへいってしまったのですが、偶然!インドで見つけたルビーのあまりの美しさに今持っているトリニティジュエリーのゴールドバージョンを制作しようと石を購入してあったのでした。そのうち、ルビーも石変えようかな~♪

 

今回の旅で印象的だったのは、60年近く続いた軍事政権が、3ヶ月前に政権のトップが当選3回めにしてやっとアウンサンスーチーさんになり、国全体がものすごい活気だったこと。

 

だけど、60年近くも続いた軍事政権によって「文化が崩壊したのが何よりも寂しい。」というメイちゃんの言葉が印象的でした。

 

ミャンマーは軍事政権から民主政治へ、一方日本はどうなるんだろう、逆に軍事政権っぽくなってるよね・・・と思いつつ、極端に触れればまた振り返しがきて、その繰り返しでしか人は学べないのかな、とも思ったりもしています。

 

今回旅の仲間は4名。ミャンマー人二人共、とにかくおしゃべりでユーモアたっぷり!

10日間も一緒にいたので、すっかり仲間意識が芽生えたのでした。

 

打ち上げは焼き肉で❤

191

ミャンマーでは、豊かなのは外国資本、インドや中国人オーナーのお店がほとんどで、ミャンマー人は肉体労働が多いんだそう。

 

その意味でも、メイちゃんがこれからやろうとしているミャンマー原産のコーヒーと日本の焙煎技術が組み合わさった新しいビジネスを立ち上げるのはとても意義があるな~と思ったのでした。

私も何かお手伝いできることがあれば、と思います。

色んなお店での打ち合わせに参加させてもらい、今回の旅ではいっぱいコーヒーを頂きました♪

ミャンマーではエバミルクを最初から入れて出すお店がほとんど。貴重なカプチーノ❤

ミャンマーではエバミルクを最初から入れて出すお店がほとんど。貴重なカプチーノ❤

 

皆さんをミャンマーにお連れできるのは色々落ち着いた来年辺りでしょうか。

また、お知らせしますね~!

関連記事

ピックアップ記事

2014.8.2

病気と思い込の関係性

病気の根本原因は、思い込みによるのではないか? というのが、直感医療であるシータヒーリングの考え方のベースになります。 詳しくは「シ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る