ミャンマー旅行〜その①避暑地メイミョーへ

タウンジーから今度は避暑地として有名なメイミョーまで6時間ドライブ。

イギリス風のお城のような建物が点在するメイミョーは雰囲気が最高で、雑然としたヤンゴンとは別世界です。

今回の旅の仲間たち。一番左は、コーヒーの専門家の方で、メイちゃんの日本のお父さん的存在です。

今回の旅の仲間たち。一番左は、コーヒーの専門家の方で、メイちゃんの日本のお父さん的存在です。

 

緑豊かな素敵なホテルに宿泊して、やっと落ち着きました。

そこでもメイちゃんの友人のお家に招待していただき、ご飯をご馳走になることに。

image

ミャンマーでは、人をうちに招く習慣が息づいているのか、本当によくしていただき、私も日本でもっと人をもてなしたいわ〜!!!

 

と、今まで思いもしなかった気持ちが湧いてきたのでした(笑

思えば、自分の料理はマニアックすぎて人をもてなすほどではない、と自信がなかったのかもです。

タイムリーに、帰国後すぐ「アーユルヴェーダ料理のお茶会」を開催するので、この流れだったのね〜!と思う私。

 

街そのものが巨大なガーデンのようなメイミョー。

ナショナルパークはまるで動物園状態です。

image

蝶の博物館もあり、蝶大好きな私は、建物にも大興奮!

image

園内で、ものすごく綺麗な蝶も見れてご満悦でした。

image

途中、日本ローズ&ストロベリーガーデンをされているみゆきさんのお庭にたまたま通りかかり、お邪魔しました。

image

猫や犬がいっぱい。

私も動物やバラが大好きなので、みゆきさんの生活が羨ましかったです!

image

メイミョーはコーヒーの産地。

こちらで将来ボランティアするときの資金源に、コーヒーの農場から焙煎、販売までやりたい!ということで、コーヒーや日本人が経営するカフェの農場視察もしてきました。

 

農場は土の状態があまり良くない、とのことでしたが、これから焙煎機を日本から購入して豆の焙煎と卸しから始められそうです。

カフェは、地元の人がウェディングの撮影に訪れるほど素敵な雰囲気でした。

街の移動手段に可愛らしい馬車も。頭にバラの花さしてるのが😍

街の移動手段に可愛らしい馬車も。頭にバラの花さしてるのが😍

 

続いて、今度はシャン族が暮らす山、カローへと向かいます。

また、報告します♪

関連記事

ピックアップ記事

2014.6.13

人生を変容させる学びのコツとは?

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 8月の基礎、9月平日の応用共に満席となりました。ただい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る