モロッコ②5日間の砂漠ツアーへ

皆さん、こんにちは。長谷川のぶこです。

昨日、日本に帰国してきてやっぱり自分のおうちは良いね~!と日本を堪能しています。

モロッコがすでに恋しい気持ちもあるのですが(笑

 

さて、マラケッシュで1日過ごした後は5日間の砂漠ツアーへ。

日本でアレンジしてもらったツアーですが、なんと!

迎えに来てくれたガイドさんはハミさんの弟さん!

飯田橋にあるタジンやさんにて。

飯田橋にあるタジンやさんにて。こちらがお兄さんのハミさん。

 

車で移動する快適ツアーは、私たち3人だけ。

お腹すいたら道端に車止めて

サボテンの実を買って食べたりと、

ものすごくリラックスした旅でした。

これが甘くてジューシーでハマりました!

これが甘くてジューシーでハマりました!

 

真ん中が弟さんのムスタファさん。

真ん中が弟さんのムスタファさん。

 

途中超えていくアトラス山脈は絶景!

ああ、私この景色を一生忘れないわー!と思いました。

image

image

途中、アルガンオイルの工場にお邪魔したり

アルガンの木の実からアーモンドのような種子を取り出して、ペースト状にしていきます。

アルガンの木の実からアーモンドのような種子を取り出して、ペースト状にしていきます。

 

かなり力が要ります!

かなり力が要ります!

 

途中、テントの中でランチ。

image

さわやか~なモロッカンサラダ。

さわやか~なモロッカンサラダ。

 

モロッコ料理と言えばタジン!

モロッコ料理と言えばタジン!

 

マラケッシュのオシャレモロッコ料理と違って、

伝統的なモロッコ料理もおいしいです!

 

見渡す限り人が見えない茶色の景色が続くのに

不思議と突然緑が広がっていて

さまざまなグリーンで土壌が豊かなエネルギーが伝わってきます。

image

ガイドのムスタファさんは、ベルベル人で砂漠の民。

砂漠の民であることを非常に誇りに思っていて

語ってくれる砂漠の民哲学がまた、素晴らしい。

image

お金持ってても、幸せじゃなかったら意味がないよね~!

ということで、常に車中では運転しながら歌うたってるか踊ってるか・・・。

 

まるで小さい子と一緒に旅しているようでした。

砂漠で360度人がいない景色を見てると、

こんなにも人懐っこくなるのでしょうか???

 

途中、デーツを買ってきてくれる気遣い。

いちいち楽しませようとしてくれます(笑

ほとんど芸人です。

image

途中であったムスタファさんのお友達はみんな明るい!!!

キャラは全員・・・芸人です。

image

砂漠の民がそうなのか、ガイドという職業柄なのか謎です。

 

そんなムスタファさんですが、民族衣装を身にまとうと

明子さんいわく5割、私的には10割増しカッコいい~!

image

途中、ノマド(放牧民)のおうちにお邪魔したり、

image

ラクダのミルクをごちそうになったりと

image

初体験尽くし。

砂漠に近づくにしたがって、テンションが上がっていくすすみんさんと明子さん(笑

砂漠に近づくにしたがって、テンションが上がっていくすすみんさんと明子さん(笑

 

明日はいよいよラクダに乗って砂漠へいってきます!

関連記事

ピックアップ記事

2020.3.4

コロナウィルス対策に有効なアロマ

連日コロナウィルスの話を聞かない日はないですし、いろんな情報が出回ってますね。 ゆいクリニック院長が書かれたこの記…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る