ミャンマーに行ってきます

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。

最近は初めて能を観に行ったり、インド舞踊に絵を描いたりとゆっくりしています^^)

先日、最近通い始めた「イコン画教室」にて、ボッティチェッリの絵を仕上げてきました!

 

ロシアに去年行った時に、あちらはキリスト教でも私に馴染みがある教会とは違い、ロシア正教会でイコン画だらけでした。(その時の様子はこちら

イコン画って、こんな感じです。

イコン画って、こんな感じです。

 

イコン画にすっかり魅せられ、続いて訪れたギリシャでは縁あってアンティークのイコン画を購入しました。(教会に寄付してしまって手元にはないんですが)

 

ロシアで買いそびれた青い天使のイコン画が忘れられなくて・・・ならば自分で描こう!と決意。

新宿に教室を見つけて5回コースに通ってきました。

 

本当は初心者の人は用意されてる絵を模写するカリキュラムだし、ボッティチェッリって厳密に言うとイコン画じゃないんですけど(手法は同じ、テンペラ画になります)ワガママを言って描かせて頂きました。

 

油絵と違って、背景からベタ塗りして最後に淡く色を重ねていきます。

毎回、出来上がりつつ絵にニマニマしてしまう、幸せな一時でした。

 

1回めがこんな感じで

1回めがこんな感じで

仕上がりました~❤

仕上がりました~❤

 

さて、6月28日から7月9日までの10日間、ミャンマーにいってきます。

友人のメイちゃんを訪ねて。

image

旅立つメイちゃんのお別れパーティーにて。

 

メイちゃんは目黒でミャンマーレストランを経営していたのですが、アウンサンスーチーさんが選挙に今度で3回勝った事から、(今までは軍事政権で選挙で勝っても、結果が政治に反映されなかった)

「ミャンマーで自分がどうなるか分からないけど、アウンサンスーチーさんを助けに行きます!」とレストランをたたんでミャンマーへと旅立っていきました。

 

「親のない子供のために学校作って自立できるお手伝いをしたい。」

「日本人とミャンマー人が、一緒に暮らせるコミュニティーを作りたい。」

「健康な土地から農薬を使わないで野菜を作って、薬を使わないで人を健康にしたい。」

 

と、最初はお店のオーナーさんとお客さん、という間柄でしたが、話すほどに私がやりたいこととリンクしていてすっかり仲良しになったのでした。

スピリチュアルアロマとトリニティの受講生さんでもあります。

ミャンマーでトリニティを使ってヒーリングしたら、お礼に土地を頂いたそうです・・・!(笑

 

「のんちゃん、私の土地あるからミャンマーに住みなよ~」(別の土地ね♪)

とまでいってくれたのですが、なにせ行ったことないので(笑)、今回じっくりどんな国なのか観てきます!

 

いずれ、皆さんをミャンマーにお連れできたらよいな~と夢は膨らんでいくのでした。

また、報告しますね☆

worldheritage962_1_20121208120742

関連記事

ピックアップ記事

2020.2.11

10年間を振りかえって

みなさん、こんにちは。長谷川暢子です。   2020年、3月30日でルブランは10歳となります。 今までの自分を振…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る