旅に持っていくべき3つのアロマ

皆さんこんにちは。スピリチュアルアロマインストラクターの長谷川のぶこです。

先日エーゲ海クルーズから戻ってきて、まだ時差ボケが抜けません(:_;)が、連日アロマセミナーしていますラブラブ

 

今日は旅に持っていくべき3つのアロマをご紹介しますね。

私が旅行に行く時に、必ず持っていく一押しオイルが1つあります。

それは、ペパーミント

数限りない効能を持ったペパーミントですが、

  1. 電車や飛行機で移動した時に起こる肩こりや首の疲れに、患部に直塗り
  2. 胃もたれや、気持ち悪い時に、胃やこめかみに塗油
  3. 時差ボケを治したい朝にディフューズもしくは塗油
  4. ここぞ、と集中したい時に

 

と、本当に万能薬なんです。

 

2つ目はラベンダー

ベッドや環境が変わって寝れない時、慣れない異国でリラックスしたい時、枕カバーに直接数滴垂らすと、波動が整ってすぐ寝れるように。

ラベンダーのお陰で何度も助かりました。慣れない枕でも、瞬間的に眠りに。

 

3つ目は、その旅のテーマにしたいアロマ

例えば、タイ旅行に行った時はシトロネラ、(レモングラスでもいいかも)今回のクルーズではFUN(楽しさ)というオイルを頂いたので、テーマにぴったり!と感心しました。

日本ではまだ未発売ですが、詳細はこちらのYLのHPに載ってますので興味のある方はどうぞ~

fun

その度に、今回の旅のテーマのアロマは何にしよう?と選んで持っていきます。

そうすると、その後そのアロマを嗅ぐ度に旅の楽しい記憶が蘇ってくるのですドキドキドキドキドキドキ

 

今度旅に出る時、是非試してみてくださいね音譜

関連記事

ピックアップ記事

2014.12.3

仕事に対する軸がブレないために必要な事とは?

仕事に対する軸がブレないために必要な事とは? 「モチベーションが上がったり下がったりするのが悩み」 「セミナーを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る