目にはちみつ☆アーユルヴェーダ講座3日目

今日はアーユルヴェーダ講座3日目。

衝撃的だったのは、目にはちみつ入れるといいということで、実際に私がやってみました

めん棒に、ちょっぴりはちみつをつけて、目の中に入れます。(目の下の赤い部分)

ピリピリという刺激が30秒ぐらい続いて、目が赤~くなりますが、その後はスッキリ。

これは目が疲れてる人がやるといいそうで、ニーマル先生は1日2回 してるんだそう。

私もさっそく目専用のはちみつ(家にあるマヌカハニーはざらざらしてるので)を買ってきて、洗面所に待機。

あと、ギーといってバターを精製したものも目にいいそうで、こちらはドライアイにオススメなんだそう。

ドライアイ気味で目が疲れ気味の私は、両方混ぜるといいとのことでしたので、さっそくやってみました

ギーの油膜とはちみつのぴりぴり感が両方味わえてお得です。

皆さんも興味があったらチャレンジしてみてください~

アロマセラピー&ヒーリングサロン ルブラン【目黒駅徒歩4分】
 

090-9109-5775 
 

関連記事

ピックアップ記事

2017.10.27

これからサロンやりたい人へ~大切なことは○○作り

皆さん、こんにちは。 長谷川のぶこです。 先日、講座終了後に受講生さんと 話していたことが、きっとこれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る