皇帝の愛したガラス☆庭園美術館

エルミタージュ美術館所蔵の「皇帝の愛したガラス展」
がサロンから徒歩3分走る人の庭園美術館にて開催中です。

11月になるとリニューアル工事のため2年間!閉鎖されますしょぼん

これがリニューアル工事前の最後の展覧会ですので、是非見に行ってみてくださいね。

美しさに圧倒されると思いますキラキラ

よく「もともとの美術館で見たらさぞ素晴らしいだろうなぁ」と残念に思いながら展示会を見ることがあるのですが、庭園美術館は内装が素晴らしく、その空間に居ること自体に幸せを感じてしまいますドキドキ

ガラスたちも生き生きしてましたよ宝石白

お庭もあるので、優雅な休日を過ごすのにもってこいです帽子

私が行ったときは、「美しすぎる」「本当に来てよかった」と涙ぐむ方が・・・!素晴らしい感受性ですね~

一番気に入ったバラをかたどった花器薄ピンク薔薇

ベースがマラカイト(孔雀のような緑色の模様が美しい石)で花びらの部分が金を使ったルビーガラスで本物のバラの花びらのような透き通るピンク色。

取っ手の部分は金メッキでこちらもバラの彫刻が施されています。(画像は貼れませんが、こちら
で見ることができます)

これ欲しい・・・宝石赤と思ってしまいました。

みなさんもこれがお家にあったら・・・なんて妄想しながら見てみてくださいね♪

関連記事

ピックアップ記事

2016.3.23

自分に自信を持つ簡単・確実な方法とは

みなさん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川のぶこです。 お陰様で3月30日でサロンは6周年を迎えます。 今まで夢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る