浄化のハーブ、セージ~その効能と使い方

浄化のハーブ、セージ~その効能と使い方

今日のアロマからのメッセージはセージです。

セージはお料理の香り付けなどによく使われるシソ科のハーブで、古くから、不老長寿の薬草として知られてきました。

語源である「サルビア」というのは「救う」とか「治療力がある」という意味のラテン語(salvere)から派生したといいます。クリスタルの浄化にドライセージを燻して使われたりしますが、「魔を払い」「オーラを綺麗にする」とネイティブ・インディアンの儀式でもよく使われる代表的な浄化のハーブです。

刺激があるということで、エッセンシャルオイルとして使われる事が少ないですが、アメリカから取り寄せて自分で長年直接塗油したり飲用したりして使っていますが皮膚刺激を感じたことはありません。

子宮系の疾患や不調、消化器系のトラブルに昔から使用されてきました。

sage

アメリカに行くと、見渡すかぎり野生のセージの群生をいたるところで見ることができます。

 

スピリチュアルな効能

浄化のハーブであるセージはハートを開く事をサポートしてくれます。

しっかりと大地の根づいてグランディングして地球と繋がりながら、人とも繋がって全てが一体となっていく。

自分がひとりぼっちだと感じたり、日々の出来事で疲れてしまったらセージを使ってあげて下さい。

全ての人が繋がっててあなたがひとりではない事を思い出させてくれ、心に落ち着きと暖かさが戻ってくるでしょう。

945745_630461596973912_907108896_n

 

関連記事

ピックアップ記事

2019.5.6

レモン・アロマの効能と使い方

皆さん、こんにちは。スピリチュアルアロマ・インストラクターの長谷川暢子です。 さて、今日は、レ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る