ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー12

Top / インタビュー / インタビュー12

小林京子さん インタビュー


『変わる速度が速いのと、それが現実化する速度も速いので、目に見えてわかったのが自分で腑に落ちた』

――ヒーリングを受ける前の悩み
肉体的な不調が多かったので、原因不明の頭痛とか、背中がいたいとか腰がいたいとか本当に寝たきりの状態で日々を送っていました。まず痛みが解放されたって言うのが一番良かったかなっておもって、なので今まで痛みとかに縛られた分、外に行けなかったんですけど、安心、安全に外に行けるようになって。

――その他のココロの変化は?
具合が悪いときはネガティブなことばっかり考えていたし、すごい悲しい気分だったし、もう本当に最近ネガティブなことはどうでも良くなって、
喜びの方にフォーカスして過ごせるようになったのは大きいと思います。変わる速度が速いのと、それが現実化する速度も速いので、目に見えてわかったのが自分で腑に落ちたと言うか、これなら信じられるかなみたな。

――ルブランで受講して良かったことは?
部屋全体の空気がいいことと、自然も目の前にあって毎日こう、美しい環境で贅沢な中で学べるっていうことと、暢子さんの人柄と安心感と集まる人の優しい感じと安心な感じ思いやりがあったり、心地いい人がいっぱいいます。

――あなたにとって長谷川暢子とは?
最初、暢子さんにあったときは知的でクールビューティーな感じで、私の目の前にいるタイプではなかったので本当に憧れの存在でした。でも最初ちょっと近寄りがたいかなというのと、でも近寄りたいという憧れもありつつ、長~く一緒にいると、スゴく居心地がいいし安心、安全だし、本当にジャッジもしないでみんなを見てくれる感じが本当に心地よかったので、本当におすすめです。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional