ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー11

Top / インタビュー / インタビュー11

柳沢かおりさん インタビュー


『自分の間違った思い込みとか、持っていたくない思い込みとかを手放せる』

――シータヒーリングのセッションを受けて変わったことは?
今も変わっている最中っていうふうに自分ではとらえていて、今までだったらちょっとひっかかっていたこととかが、わりとスルーできるようになったりとか。あとは、自信という面では、今はちょっと日々積み上げていっているという感じがあって。そう思いながら、日々過ごせているということが自分でもいいなと思っています。

―――いろんなヒーリングの種類がある中で、シータヒーリングを選んだ理由って何ですか。
他の占いもいくつか行ったことがあったんですけど、その占いとも違うんじゃないかなと思って試しに行ってみようと思ったのがきっかけでした。

―――そうですか。実際に占いとどんなところが違っていました?
占いはたとえば結果を伝えるだけ。未来の予想を伝えるだけなんですが、シータの場合は、もうちょっと内面に踏み込んで自分の間違った思い込みとか、持っていたくない思い込みとかを手放せるっていうことが大きな違いだと思っていますね。

―――今後、受けられるのを検討されている人に何か一言メッセージがあればお願いします。
はい。思い込みへの働きかけをしてもらうと、その結果を筋反射で見ることができて、それがちゃんと効果があるのかないのかっていうのが良くわかるということと、セミナーを受けると今まではただスピリチュアルに興味があるからという感じで楽しんでいたものが実生活でも生かすことができて、もっと早く知りたかったなと思っています。

―――あなたにとって長谷川暢子とは。
癒しの中にも強さがあるっていう。そう意味でサバサバしている。あと安心感がある。セミナーのときに、セッションのとき、ワークをするときにちょっと詰まってしまっても、そこでスッと助けてくれるので、サポートしてくれるので、とても安心感を持って頼り切ってしまっています。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional