ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー05

Top / インタビュー / インタビュー05

山川智子さん インタビュー


『生きていてもしょうがないっていうか、もうどん底までいっていたんですけど、それが  
 全て解消しました。』

――ヒーリングを受けて変わったことは何かありましたか。
はい、身体の痛みも腰の痛みが無くなりました。シータヒーリングとレインドロップのセッションで完璧になくなりました。あと、子宮の調子の悪さ、生理不順だったりしたんですけど、それも全く無くなりました。

――精神的な変化はありましたか。
ものすごいありました。すごくマイナス思考で何をやってもダメ、なんか自分なんてダメだ、生きていてもしょうがないっていうか、もう本当にどん底のどん底までいっていたんですけど、それが先生にセッションしていただいたり、基礎DNA講座を受けたりしてもう全て解消しました。

――受講して良かったことは何ですか。
暢子先生の情熱と、暢子先生だったら信頼できるって思ったこと。人を信頼出来なかったんですけど今まで。信頼できるって思えたことが進歩だったなって、嬉しかったです。

――シータヒーリングを選んだ理由
昨年の12月くらいにヴァイアナさんの本を読んでたんですけど、自分でやろうと思っても出来なくって。それでシータヒーリングのホームページをみた時に、暢子先生のサロンが、ものすごく素敵なサロンですごく行きたくって。暢子先生が言葉を操るスペシャリストっていうのをすごく受けたので。私、すごく理解力も遅いですし、理解力が無いのでなんていうんですか、本当にできるのかなっていうのが心配だったんですけど、暢子先生だったら私出来るような気がするって、ホームページから伝わってきて、それで受けさせていただきました。

――あなたにとって長谷川暢子とは。
とにかくクールで、私の今いちばん悩んでいるところっていうのを的確につかんでくださって、最初は7層行けるかどうかも不安で、ものすごくどんなふうに私を解剖されるんだろうっていうのが、すごい不安だったんですけど、その不安を取り除いてくださって、先生の信念、情熱というのが伝わってきて、とても心がクリアになってきて、先生、本当に一言で言うとステキ。

――受講を考えている方へ
私みたいなひどい状態、去年まで寝たきりで腰も痛くって、身体もいたくって、もう苦しくって精神的には苦しくって動けなかった、そういう人でも必ず変わりますのでぜひ受けてみて下さいとお伝えしたいですね。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional