ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー03

Top / インタビュー / インタビュー03

羽柴友紀子さん インタビュー


『目の前に起きていることが本当は潜在意識のところから来ていると、顕在意識でわかるヒーリング』

――シータヒーリングを選んだ理由って何ですか。
他のヒーリングもある中で「シータヒーリング。あっ、これいいな」って思ったのは、やっぱりちゃんとメカニズムが解明されているというか。科学的な根拠もあったりとか。ただの漠然としたヒーリングではないというところがいちばん大きいですね。「これ、やってみよう」って思ったのは、根拠がちゃんとしっかりしているっていうのはあったからだと思います。

――どこに科学的根拠を感じるところはどこですか。
シータ波っていうのを脳波がちゃんとわかっているっていうことと、あとは医学的にもヴァイアナさんの元でお医者さんとかがそれをちゃんと調査したところでも、ちゃんとはっきりわかっているとか。やっぱり潜在意識っていうところが、アナトミーのときに脳のビデオとかも見たんですけど。そのときに潜在意識って本当にあるんだなっていうのを本当に脳科学的に見せてもらえたっていうところが大きいですね。

――あなたにとって長谷川暢子とは。
はい。暢子さんは本当に、セミナーのときもセッションのときも、よくその人の相手のことを考えてくれているし、よく見透かされているような感じで、よく見てくれてるなって思います。なので、自分がここでつまづいているんだよなっていうこともちょっと言えなくても、それをちゃんと拾ってくれている。こういうことが苦手で、こうやって言われるとちょっと傷つくっていうところもちゃんとケアしながら言ってくれたりとか、フォローしながら言ってくれる、すごく心のあるシータヒーラーだと思います。

――今後、受講を考えている方へ。
はい。最初ヒーリングって聞いて「なんだろう」って思う人もたぶん多いと思うんですけど、本当にシータヒーリングって脳波で本当に科学的に解明されている部分がすごく多いヒーリングなので、本当に一度受けてほしいなって思います。本当に顕在意識で今、目の前に起きていることが本当に潜在意識のところから来ているんだよっていうのがはっきりわかるヒーリングなので、ぜひ見えない部分の潜在意識をぜひ皆さんに見てもらいたいなって思います。

☆全受講生さんの声はこちらからどうぞ。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional