アロマの超簡単な使い方~香りと香りのマリアージュ

みなさん、こんにちは。長谷川のぶこです。

フランスでものすごいおいしいロゼワインを飲んでから、

すっかりワイン・マイブームが沸き起こっています。

 

日本で飲むと頭痛くなっていたのですが、

南フランスで飲んだロゼは、風が染み渡るようですっかり感動してしまったのです❤

南フランスの村、ポールドヴァンスにて。

南フランスの村、ポールドヴァンスにて。なんと算出するワインの97%がロゼ。レストランで1本2000円ちょっとのワインがありえないおいしさでした。また行きたい~!!!

 

どなたか、飲みに付き合ってくださいませ❤

 

「神の雫」全巻40巻以上あるのを大人買いして

Kindleでダウンロードしたら容量がなくなって読めてません( ;∀;)

ワインも香りが大切で、アロマと共通するものが多いな~と感じています。

 

さて、アロマの使い方でご質問が多いのが、

「家にエッセンシャルオイルはあるけど、

どうやって使ったらいいのかわからない。」

というものです。

 

私も以前は、使わなくなったアロマが家にごろごろしてました。

気が付いたときは、これ開けたのいつだっけ・・・状態あせる

ちなみに開封後1年経ってたら、アロマって自然のものなので

あきらめてゴミ箱の消臭に使ってください。。。

 

さて、私の一番のおすすめはディフューズすること。

ディフューザーはちゃんとしたの買ってくださいね。

どんなのを買えばいいかはこちらの記事をどうぞ。

水入り、熱を使うタイプのディフューザー使ってませんか?

 

ディフューズの利点はいろいろありますが、

  1. そんなに好きじゃない香りでも楽しめること

  2. ブレンドの練習になり、香りと香りのマリアージュを楽しめること❤

  3. 空気中にアロマの成分がそのまま、壊れることなく漂うことによって、

    呼吸から肺を通じ身体に直接成分を取り込めること

    (これは、セラピーグレードのアロマを使わないと逆効果ですが)

ですね~!

 

シンプルに、朝起きたら気になった香りを1種類でもいいですし、

3-4種類ブレンドしてみて、香りがとがりすぎてツンツンしたら

オレンジやラベンダーなどの優しい香り

地味すぎたらイランイラン、ジャスミン、ローズをブレンドしてみる

など試してみてください。

 

今朝は、クラリセージ、ヘリクリサム、カモミールローマン、シダーウッド、プチグレイン、ナツメグをディフューズ。

そしたらちょっとツンツンしてたので、オレンジとラベンダー入れてみました。

誰にでも受け入れられやすい、柔らかい香りに変身✨

 

今朝セッションに来てくれた13歳の男の子が「帰りたくないー!落ち着くー!」

って言ってくれました。アロマのお陰じゃないかもしれないけど(笑

 

でも、香りで場の印象とかエネルギーって全く変わりますよね。

ちなみに、18歳未満のシータヒーリングセッションは半額になってます。

HPには記載してませんが、お子さんの事で悩んでるお母さんの手助けになれば、

と思ってやってますのでご利用ください。

 

私は明日から愛犬ラーちゃんと共に京都、関西、名古屋と旅してきます。

ワインをいくつか買ったので、ブルゴーニュ好きの父、

ワインなら何でも好きな?妹と飲みたいと思います。

 

皆さんも、素晴らしい1週間をお過ごしください。

herb-wine-jpg

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2016.3.23

自分に自信を持つ簡単・確実な方法とは

みなさん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川のぶこです。 お陰様で3月30日でサロンは6周年を迎えます。 今まで夢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る