エネルギーが満ちる食事って?今日のアロマ料理

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。

私は実は?料理が大好きで息抜きに作ったりするのですが、今日はアナトミー前のオフで時間があったので久しぶりに作ってみました!

 

自分で作った食事を食べると、エネルギーが満ちていくのが分かります。

食事には、作る人の思考パターンが入ると私は感じています。

だから、レストランを選ぶときもどんな人が作っていて、どんな想いで経営しているかが大切。

通いたくなるお店って、どこか暖かいですよね(^-^)

 

最近、モロッコがマイブームで、日本ではまだ珍しいモロッコ料理を食べに行ったり、旅行ガイドブックを見てはモロッコに思いを馳せています。

オーガニックのレモンを買おうと思ったら、1kgのレモンと共に塩レモンのレシピが。

フランスのモロッコ料理屋さんで食べた、塩レモンのタジンが忘れられず、せっかくなので塩レモンを作ることに。

その時の様子はこちら→「パリ滞在記~サン・ルイ島&ショッピング♪」

 

ついでに、最近すっかりハマっていたフムスを手作りしました~!

フムスはトルコ料理やイスラエル料理でよく食されるひよこ豆のペーストです。

ひよこ豆を茹でて、ペースト状にしたものにごまのペースト、にんにく、レモン汁を加えたシンプルなお料理です。

そして、チャパティというインドの全粒粉のパン。これは全粒粉にぬるま湯加えてしばらく置いて、綿棒で引き伸ばしたらフライパンで焼くだけという簡単なパンなので、皆さんも是非作ってみてください。

チャパティにはギーというバターオイルを使っています。キーはバターの不純物がなくなっている状態(精製された状態)なので、常温で腐りません。

インドだと冷蔵庫がないから、(あっても停電で使えないので)本当に便利。皆さんお家で手作りしてました。

ちなみにサラダ油やトクホ指定の油は使わないようにしてくださいね。マーガリンも超NGです。

 

image

手前がフムス、奥が全粒粉のパン、チャパティです♪

 

ドレッシングはせっかくのオーガニックのレモンなので、皮をするおろしたものにレモン汁、オリーブオイル、塩を振ったシンプルなもの。

皮にはリモネンといってガンを予防してくれる成分が入っているので、無農薬のものが手に入ったら是非、皮ごと食べてくださいね。

image

コリアンダーとベビーリーフのシンプルサラダ。

 

塩レモンは、8等分にしたレモンの重量10%の塩を入れて終わり・・・あっけなく完成ですが、ここから1か月以上寝かせます。

image

 

この塩レモンでタジンを作るのが楽しみです!

皆さんも、素敵な食事を☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 12月 29日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2015.2.2

自分のことしか考えない、自分勝手な自分が嫌という人は・・・

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 皆さんは、 「自分のことしか考えない、自分勝手な自分…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る