苦しみから永遠に自由になるには~ディクシャ

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川のぶこです。

 

かもめのジョナサンの記事でシェアしたように、2015年は自分がやりたい事にフォーカスする、瞑想の年にしようと思っているので

受けっぱなしになっていたディクシャの再受講に行ってきました。初受講の様子とディクシャの説明はこちらから

 

image

お昼時は持ち寄りをシェアする形で。私はアロマ料理を持参して大人気♡って写真撮り忘れた。。。(TOT) 皆で分け合いっこって豊かでした。お腹も心も満たされて。

 

ディクシャとは、一言で言うと「悟り」のエネルギーを自分にも人に流せるようになるコースです。

2日間かけて、ゆるゆる瞑想(これはシャンタンさんオリジナル)という丹田を緩める瞑想をしながら身体からアプローチしていきます。

そして脳の配線を変えていきます。

 

今回、シャンタンさんにお会いしたくてこのコースを再受講しました。

初日にシャンタンさんが

バガバンの言葉で、「苦しみは、そこから逃れようとするから苦しみなのだ」という言葉があると教えてくださりました。

 

苦しみは、そこから逃れようとするから苦しみなのだ

 

それを聞いているだけで涙が出そうになって、ああ、ココに来て本当に良かったな、と感じました。

ディクシャ創始者であるバガバンは、強い怒りなどのネガティブな感情が出てきても、それが30分以内に消えるなら悟っている、と仰っているそうです。

↓シャンタンさんを隠し撮りドキドキ

image

 

2015年はまさに瞑想や覚醒のエネルギー。

今まで遠い、自分とは関係ないことのように思えていた覚醒や悟りを、誰でも簡単に実現する1年になりそうですね!

私も今年1年は瞑想にフォーカスして、その部分をこれからもっと伝えていきたいと思っています。

ここに来てらっしゃる皆さんは、すでに悟り体験をされてる方ばかりで、2日間ほっこりと過ごさせていただきました。

出逢ってくださったお一人お一人に感謝したいと思います。

image

 

関連記事

コメント

  1. It’s a joy to find soenome who can think like that

  1. 2015年 2月 07日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2014.8.2

治らない病気はない

治らない病気はない~統合失調症とシータヒーリング 2回、シータヒーリンとトリニティのセッションを受けてくださった統合失…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る