自分以外は誰も、あなたを箱に入れない☆糖尿病をヒーリングする

みなさん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。
今日の病気と障害のクラスはガンと糖尿病について学びました。
こちらはクラスメイトのイタリア人Diego。
去年のアナトミーのクラスからのご縁です。
photo:05
クラスでは、糖尿病1型のショーンがどうやって
自分の糖尿病を克服したのかをお話してくれました。
ショーンは幼い頃から遺伝的な糖尿病で、
医者からは将来目が見えなくなり
足も切断して歩けなくなると言われていたんだそう。
24歳の時に目が見えなくなり、足もしびれ始めて、離婚を経験。
そんな時にシータヒーリングと出会って
3ヶ月で視力と足のしびれが良くなってきて、
検査した所、お医者さんが「ありえない」
と言うほどの回復ぶりだったんだそう。
糖尿病1型、固有の思考パターンは
「何かに打ち負かされている不足感、
諦めて、どうせ死ぬからとお酒や砂糖への依存」
何かを成し遂げる前に、諦めてしまう自分の
思考パターンにワークしたというショーン。
No one except you put yourself into the box.
「自分以外は誰も、あなたを箱に入れない。」
という言葉が印象的でした。
photo:01
夜ご飯は部屋で皆で食べましたニコニコ
近くのスーパーで買ったマンゴーサルサと、ワカモレ(アボガド)、
全粒粉のトルティーヤでタコスに
photo:02



クランベリーとチーズ、くるみに苺のドレッシングのサラダいちご

後は、前買って美味しかったターキー(七面鳥)のサラダ。

photo:03



デザートは、ハーゲンダッツ日本未発売のパイナップル・ココナッツでヤシの木

photo:04




明日も楽しんできます。

みなさんも、素晴らしい1日をお過ごしくださいね。


ヒーリングサロン Le Blanc~ルブラン



090-9109-5775

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2015.4.6

好きな事は仕事になるのか?

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川のぶこです。 過去、メルマガでお送りした記事ですがまだブログでアップしてなかったのでし…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る