腸は第2の脳、幸せは実は腸が作っていた☆うつを改善する食事

~幸せは実は腸が作っていた~

私たちが幸せを感じる時に分泌される幸せホルモン、セロトニンはその殆どが腸に存在しています。

セロトニン不足がうつ病や自殺の原因とも言われています。

そして、そんな幸せホルモン、セロトニンを作り出す食べ物にノニやチョコレートが。

以前のブログ記事でも、ご紹介しました。→うつを改善する食事・食べ物、ノニ

これは、セロトニンを作る原料となるたんぱく質、トリプトファンが含まれているから。

コーチングを教えてくださっている水村先生も、うつのクライアントさんに3ヶ月間ノニを飲ませると、うつが改善する、と仰ってました。

そんなトリプトファンですが、せっかく食べ物で取り入れても、残念なことに腸が元気じゃなかったら吸収できないんです。

現代社会では、大量の食品添加物、トランス脂肪酸、薬害と、腸にとっては過酷な環境。

なので、意識的に腸にやさしい生活に切り替えていって、腸内環境を整えることが大切です。

腸を元気にして、ウツを改善する食事法

宝石緑野菜、食物繊維の多い食生活、伝統的な和食

宝石緑しっかり噛んで、消化を助けてあげる

宝石緑腸内細菌のえさとなるオリゴ糖を取り入れて、腸内環境を整えてあげる

宝石緑無菌状態はかえってマイナス。除菌のし過ぎに気をつける

宝石緑低体温は治す(冷暖房を使いすぎない、季節のものを食べる、しっかり睡眠をとる)

宝石緑腸内洗浄、ウォシュレットの使いすぎ注意

オリゴ糖は玉ねぎやアスパラに多く含まれますが、オリゴ糖を私はそのまま取り入れるのが効率的でオススメ。

粉末や液状で販売されています。液状のものは純度が10~15%ですがそれでも十分効果がありますので、試してみてください。

粉末のものは純度90%以上になります。

私が実際に試したら、液体でも十分効果を感じました。

1週間で腸内細菌が17.8%から38.7%にUPしたという実験結果があります。

詳しく知りたい方は、こちらの本がオススメ

腸内革命―腸は、第二の脳である/海竜社

確かに、子供のころは箸が転がってもおかしかったのに、今はあんまり幸せ感じないな~という方は一読をオススメします。

腸から幸せになりましょうニコニコ


ヒーリングサロン Le Blanc~ルブラン


090-9109-5775

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2017.11.4

悩みは、それが問題だと思うから悩みなのだ

3連休ですが、いかがお過ごしですか? 最近は天気が良くてうれしいですね^^)   さて、皆さんは最近悩んだことってありますか? …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る