治らない病気はない

治らない病気はない~統合失調症とシータヒーリング

 

2回、シータヒーリンとトリニティのセッションを受けてくださった統合失調症の方から感想を頂きました。

この方は、2回に渡り感想をくださったので、それぞれブログにてご紹介させていただきました。

1回目→統合失調症とシータヒーリング

2回目→統合失調症を改善するには?

その後、また感想を頂いたのでシェアさせていただきますね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お久しぶりです!先生!Kです。

その後また嬉しい変化がありましたのでありがとうの気持ちを込めてご報告に参りました。

 

過去2回のセッションで判ったのですが、私の場合シータを受けると過去のもの(良いものも悪いものもどちらも)が全て崩れ何もない状態になってから時間が経つにつれ浮上してくるようです。

 

今私は転院し、薬は一日2錠に減り、統合失調症の症状も全くと言って無くなり、主治医の許可を得て無理だと思っていた運転免許を取得するために自動車学校へ通っています。

た就職は発達障害専門の施設を通し、支援してもらいつつ一般企業に就職する事に決めました。

 

それと趣味ですが新しくやりたいことをやっと見つけました!

それはエレキギターです^^音楽は好きなので、習ってみたらいいかもと思って教室を探したり楽器屋さんに赴いて音を視聴させて頂いたりしてギターの購入を考えています。

 

また体を動かすことも好きなのでジムにも通って体を鍛えようと思っています(趣味が楽しくって毎日これでもかという位充実しております)

虚ろに闘病と向き合って苦しんで過ごしてきた6年という隙間を埋めるように毎日を精力的に、また活発に過ごすことが出来ることが出来るなんて15種類もの薬を服用していた頃は全く思ってもみませんでした。

 

先生ありがとうございますー!今度は先生のところで開催されている様々な企画に参加してみたいです!

古い殻を脱ぎ捨てると新しい世界が見えてきますね。次回は秋頃赴けたらな~と思っています^^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

彼女は1回めのセッションで見違えるようになり、その後状態のアップダウンが激しかったので、2回目でトリニティを取り入れたセッションをした結果、状態も落ち着いて、初めてお会いした頃からは考えられないような改善ぶりとなりました。

 

精神疾患の方は、セッションを受けてもの凄い変化を感じてくださる方が多いですが、その後精神疾患特有の分離感・2元性から、より落ち込みを経験して、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら徐々に改善していきます。

それには、この病特有の考え過ぎを改善していくようにしていくと急激なアップダウンがなくなっていきます。(病気でない方もこの傾向をお持ちの方は大変多く、エネルギーの無駄遣いが多すぎて、自己実現に使うエネルギーが枯渇していきます。)

それを乗り越えてこんなにも改善した彼女に、心からおめでとうと言いたいです。

 

実は、彼女が抱えていた統合失調症は「治らない病気」というのが、一般的な見解です。

でも、シータヒーリングの創始者、ヴァイアナさんが仰っているように「治らない病気はない」のでは?と思っています。

治ると思えば治るし、そうでなければ治らない。

「◯◯という病気は治らない。」「お医者さんにそう言われたから治らない。」という考え方がまさに思い込みなのでは?と思っています。

 

私自身も、お医者さんに「治らない」と宣告された病気をいくつも自己ヒーリングや食事療法で治してきました。

人の身体と心の無限の可能性を信じれば、どんな病気も治せるのではないでしょうか。

人の可能性は無限です。身体も心も、その無限の可能性を信じてあげてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 11月 01日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2015.8.20

ピューリフィケーション5つのオススメの使い方

皆さん、こんにちは。スピリチュアルアロマ・インストラクターの長谷川のぶこです。 今日のアロマはピューリフィケーション(Purifica…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る