掘下げは簡単☆ディグディーパーが修了しました

掘下げのクラス、ディグディーパーが終了しました。

 

大好きな掘下げを2日間教えられて、幸せでしたラブラブ

これからイントラになる人、すでに教えてる人など、すでに実践されてる人が多いクラスだから質問も具体的!

すぐ現場で生かせてもらえるよう、私も力が入りました☆

 

掘り下げが苦手な人は、理由は2つ。

やり方を知らないか、掘り下げ(自分・他人を内観すること)することに抵抗があるかのどちらかなのです。

掘り下げを、他人の闇を見る、見つける行為、と思ってしまうと楽しくありません。 まるで探偵行為のように、罪悪感を感じてしまうこともあります。

でも、本当は闇も光もなく、ただその存在(土台)に気がつくだけですでに変容していくのです。 そして、変容を促す土台はその方にとって宝物のような存在なのです。

やり方はクラスでお伝えしますので、基礎からしっかりおさらいして 掘り下げへの抵抗はそのものズバリをワークで取ってしまいましょう。

 

さて、2日間で皆さん何を受け取ったのでしょうか?

 

感想を頂いたので、シェアさせていただきますね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

-Sさん

 

このセミナーに来て、終わってる時には、掘下げに対しての苦手意識が100%消えて、加齢なセッションが出来るようになっているとコマンドしてきました。

 

先生の説明がわかりやすく、シンプルでとても良かった。

 

頭で理解して、体感、実感としてもわかった!!

というところまで辿り着きました。

 

なぜ、今まで掘下げが上手くいかなかったか、どこがわかっていなかったかが理解でき、腑に落ちました。

 

まだ自分の中に、刺されたくないよーと逃げまわっているところがあり、そんな自分もかわいらしいと思いました。

 

どうやって人が逃げまわるのかの参考にもなりました。

 

「明確化」することの重要さ、やり方を色々見せて頂きて、早く自分でもセッションで使ってみたい!!と思っています。

当初の目的はもちろん達成されています。

 

 

-Mさん

 

長谷川さんの教え方はシンプルだけど、本質の部分にもきちんと触れられていて、とても心地よかったです。

 

セミナーの進め方、時間配分、話し方や声の調子、とても勉強になりました。

 

私は私のやり方でいいと再確認できたと同時に、長谷川さんのを参考に、もっとこうしてみようかな、ああしてみようかな、と色々インスピレーションがわいてきて、良い刺激になりました。

ありがとうございます。

 

 

-Kさん

 

2日間に渡りセッションすることで、できるのではないか、と自信がつきました。

 

2人ワーク以外、3人ワークで、他の人のやり方を観ることが出来て、それもとても良かったです。

 

長谷川さんの言葉1つ1つを素直に聞いてやってみることで、「長谷川さんが言ってくれたのだからこれでよし」と今の自分を認められるようになり、セッションするのが楽しみになりました。

 

サロンをオープンさせたいけど、人に言えない、など先に進めずにいたブロックが2日間でなくなりました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

皆さん、2日間ありがとうございました。

 

「掘下げは、簡単。」

そう言い続けてきた私の感覚が2日間掛けて皆さんに届いたように感じました!

そんな、私にとっても充実感に溢れた2日間でしたキラキラ

 

皆さんのリクエストにお答えする形で、8月ワールド、5月トリニティの開催も決まりました。そして、久しぶりにゲームオブライフも開催します☆

ありがとうございます。

 

次回のディグディーパーは6月になります。

また、皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています♪

全国から集ってくださった熱い仲間たち☆

全国から集ってくださった熱い仲間たち☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2017.5.31

掘り下げが苦手な人は、◯◯が出来ない人である。

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 さて、基礎を卒業された方から、「掘り下げ苦手なんですよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る