愛する技術~幸せになる勇気

皆さん、こんにちは。

シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。

今は15日間の直感解剖学の真っ最中です。

 

今日は素晴らしい本を読んで感動したので

皆さんにもシェアしたいと思います。

 

「幸せになる勇気」

そう、「嫌われる勇気」の続編です。

img_0839

「嫌われる勇気」もすごく良かったけど、

さらによいです!!!

 

掘下げが苦手な人にとっても

すごくいいヒントが詰まってます。

 

ヒーラーさん、または先生と言われる

お仕事されてる方に得におススメします。

 

本の中の哲人の話相手が教育者だから、
より仕事へのヒントとしやすいかもです。

 

本の中から感銘を受けた言葉を引用すると・・・

 

■先に相手を「信じる」事

 

コミュニケーション取る時、自分の事を
信じてくれてる人の話は聞きやすい・・・
ですよね?
これ、実は私がセッションで

すごく大切にしてることです。

 

本人の事を、本人以上にヒーラーが

まず先に「信じる」んです。

 

その人の存在を、可能性を信じて、

その人が何でもできるのに、

何を悩んでるのかな?という

スタンスで話を聞き

 

そして、その人の悩みを作っている

思い込みはその人の中に

必ず答えがあるんだ

という確信と共に掘り下げていきます。

 

本の中の言葉で言うと

褒めないで、叱らないで、相手をありのまま認める

事になります。

 

これ、先生はついつい生徒を褒めちゃいますよね。

私も受講生さんを褒めることありますね。。。

この辺りは難しいなぁ。

 

それは、上下関係である。とアドラーは言います。

そうではなく、交友関係を気づく事が大事だと。

 

マザーテレサは

「世界平和のために何をすればいいですか?」

という問いかけに

 

 

「家に帰って、家族を大切にしてあげてください。」

と答えたそうです。

 

 

まずは目の前の人に信頼を寄せること。

目の前の人の仲間になること。

 

これがいつの日か国家の間の争いさえも

なくしていくとしたら、まずは自分から、

そして目の前にいる誰かを信頼して幸せにする

ことから始めたいですね~!

 

 

■愛は「落ちる」ものではない

 

愛に落ちるだけなら誰にでもできる。

それは征服欲や物欲と変わらない。

 

「愛される技術」から「愛する技術へ」

 

愛とは、ただ自分から先に愛すること。

決意であり、決断であり、約束である。

 

マザーテレサの映画を観た時に、

日本人の修道女の方が

お話しされてたのも同じ事でした。

 

「真の愛とは、感情的なものではなく

愛すると決断することである。」

 

この言葉、胸に刺さりました。

 

憧れや、美しさに恋に落ちるのではなく

「愛するという決断」

 

愛犬のラーちゃんにはこれ、できてるんですよね。

どんな姿になっても一生面倒見る、

ずっと一緒にいると決断・約束しています。

 

だから、一緒にいるとものすごい幸福感です。

img_0825

人相手でもやりたいと思います(n*´ω`*n)

 

何か、ヒントになれば幸いです。

 

2017年、皆さんにとって

素晴らしい1年となりますように。

 

良いお年をお迎えください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2014.2.12

自閉症とアロマ~ブレインパワーの効能と使い方

自閉症とアロマ~ブレインパワーの効能と使い方 海外の記事ですが、自閉症とアロマについての興味深い記述があったので、シェ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る