嫌いな香りは、アロマからのメッセージ☆

皆さん、こんにちは。長谷川暢子です。

 

アロマの中でも、苦手な香りってありますよね。

どうして、香りには好きな香りもあれば、苦手な香りもあるのでしょうか?

 

実は、苦手な香りは自分の見たくないものを見せてくれる香りでもあります。

 

まるで人間関係と同じですねビックリマーク

 

苦手な人、嫌いな人が、

自分の見たくないものを見せてくれる存在であるように、

香りもその香りを嗅ぐと、見たくない潜在意識にあるものを、思い起こさせるので、不快に感じているのです叫び

 

 

例えば、豊かさの香りであるアバンダンス。

 

 

これが苦手な人は、豊かさにブロックがある場合が多いんです。

 

頭(顕在意識)では「豊かになりたい」と思っていても、

潜在意識では「お金を稼ぐのは大変だ」

「お金は汚い」と思っていたら、潜在意識にある思い込みが実現されていきます。

 

これは、顕在意識といって、

自分が意識できている意識の部分がたった5%

(どんなに多くても10%)なのに対し、潜在意識は90%以上と、圧倒的領域を占めるからです。

 

宇宙は、巨大な潜在意識の声を現実化していきます。

 

そこで、そんな潜在意識を緩めるのにアロマの登場です。

 

セッションでは、セッション前と後とで香りの印象が全く違ってきます。

1時間ちょっとの間に「雑巾みたいドクロ

「臭いがしない」アロマ達が、「いい香りキラキラ」へと変化を遂げます。

 

 

お家でも、苦手な香りを1本単位で使ってあげると、

潜在意識が緩まってきて、使い終わる頃には「いい香り~ラブラブ」と思えるようになります。

 

苦手な香りもディフューズしたり、

他のアロマとブレンドして使ってあげると使いやすくなりますので、試してみてくださいね。

 

逆に、気になる香り、大好きな香りは潜在意識が求めているものを現してくれています。

こちらもどんどん使ってあげると、

潜在意識が求めているものを、引き寄せるサポートをしてくれます恋の矢

 

そんな、奥深いアロマの世界を感情解放系レインドロップ講座にてご紹介してますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

皆さんにお会いできるのを、楽しみにしています音譜

 

感情開放系レインドロップ講座

11月13日(日)

ニューロオリキュラー講座

11月13日(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 4月 01日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2014.6.13

人生を変容させる学びのコツとは?

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 8月の基礎、9月平日の応用共に満席となりました。ただい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る