今日のアロマからのメッセージ☆ローズマリーの使い方と効能

みなさん、こんにちは。スピリチュアルアロマ・インストラクターの長谷川暢子です。

春になってサロンのお庭もだいぶ茂ってきました!

オリーブの実が実っているのを発見!

今年は剪定も肥料もあげられない程バタバタしてましたが、薔薇も咲き始めてくれました。

感謝です。✨

さて、今日のアロマは、集中力といえばこれ、ローズマリーです。

なんと、75%も記憶力をアップさせる効果があるんだとか。

私も終わらせないといけない仕事がある時などは

必ずローズマリーを焚いてます。

 

低木の葉から採れる、このエッセンシャルオイルは
クールで染み渡るような清涼感があり、
ピリリとした刺激で私たちを元気づけてくれます。

エネルギーが足りない時、活力を与えてくれるでしょう。

別名、マリア様の薔薇。
迫害を受けてエジプトへ逃れる途中のマリアが、
野宿のために自分の青いマントをローズマリーの上にかけたところ
それまで白かったローズマリーの花が
一夜のうちブルーに変わったという伝説が誕生しました。



また、集中力と記憶力を高め、勉強や仕事に最適です。

ディフューザーで香らせてあげると、
仕事のミスが少なくなったという統計があり
集中したいときにオススメです。


他にレモンやペパーミントでも同じ効果があります。
ローマ時代の学生は、ローズマリーの小枝を
頭に挟んで勉強したのだとか。

シェークスピアのハムレットの中でオフィーリアが
「忘れないでという印です・・・」
とローズマリーの枝を差し出すシーンがあります。


「ローズマリーは追憶のため」という一説は、

シェークスピアの「ハムレット」第4幕5場、狂気に陥ったオフィーリアのセリフ。

There’s rosemary that’s for remembrance;
pray you, love, remember:
and there is pansies, that’s for thoughts.

「これはローズマリー、追憶のため、
愛しい人よ、覚えていて
そして、ここにパンジーが、これは想いのため。」

 

中世の人々も、ローズマリーの香りが
人間の記憶に働きかけることを
体験的に知っていたのかもしれません。


肉体が疲れた時、心が弱って元気がなくなった時、
ローズマリーはあなたを優しく元気づけてくれます。


他人とコミュニケーション取ることが怖い。
そんな時はローズマリーを使ってあげて下さい。


何かを心から伝えたい時
愛情で相手を包みたい時

ローズマリーはあなたのハートを開く事をサポートして
愛でコミュニケーションすることを助けてくれます。

rosemary

 

セミナー日程

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2015.5.14

仕事を好きになるたった一つの方法~「ゼロ」堀江貴文

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川のぶこです。 今週は富士山に貸し別荘を借りて、山ごもりしています。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る