ミャンマーでコーヒー事業をやることになりました☆

みなさん、こんにちは。長谷川のぶこです。

実はミャンマーでのコーヒー事業の準備にかかりきりで、バタバタしていました。

 

ミャンマーでのコーヒー事業をサポートするために

私が焙煎機を買ったのですが(その時のお話はこちら

 

その後、向こうは資金0なことが判明し、

全部自分でやることに決めました。

 

普通に考えたら無謀ですよね。

両親や妹からは心配されてしまいました(;^_^A

 

じゃあ、なぜ決めたかというと、

私が物事を決めるポイントはいつも同じで

サインがあったかどうか。

 

自分がミャンマー人の友人、

メイちゃんと縁があって

 

ミャンマーでコーヒーの打ち合わせに立ち合い、それにすごくワクワクした事

現地でお祈りするたびに、「この人たちを助けなさい」とインスピレーションを受けたこと

200万円の焙煎機を買った直後に、200万円当選した事!(その時のお話はこちら

また出会いがあり、日本の会社がサポートしてくることになった事。

 

その後また試練があったのですが、

私の中で、やらないという選択肢はなかったので

迷わずやることを決断。

 

でも、紆余曲折を経て?また再びサポートも入って

本格的に始まることが決まりました!

のでご報告させていただきたいと思います。

 

サインを受取るかどうかって、

実はものすごく私は大切にしていて

 

例えば、シータヒーリングを学ぶと決意したのも、アロマ仲間から

「シータヒーリングってすごいのがあるよ!」

と言われたから。

 

一人に言われたときは「へ~」って感じで聞き流してましたが、

2人目に言われたときは、これはサインだ!と思って

セッション受けたこともないのに、セミナーに申し込んでました。

 

それが、今の私に繋がってるし、

今回もこれだけサインを受取ってるってことは、

上が私にやらせたいんだな、と腹をくくりました!

 

とはいえ、楽しみながらやりたいと思います。

 

将来的にはコーヒー畑も購入して、皆さんをミャンマーにお連れして

一緒にコーヒーの収獲とかできたらよいな~とか夢は膨らむのでした。

 

では、今日も素敵な1日をお過ごしください。

myanma2

ミャンマーのマンダレーにあるコーヒー畑の豆。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2019.5.6

レモン・アロマの効能と使い方

皆さん、こんにちは。スピリチュアルアロマ・インストラクターの長谷川暢子です。 GWはいかがお過ごしでしたか? …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る