ジャスムヒーンさんのダークルーム~その2

皆さん、こんにちは。

長谷川のぶこです。

 

先日、近所の目黒川までお花見にいってきました。

タイから帰ってきたら桜が満開で、フシギな気分です。

桜観てるだけで心が和みますね。

 

今週末は満開で最高の状態だと思います!

さて、ダークルームの続きです。

今回参加の目的は、自分がプラーナ(気)だけで生きる経験をすることと、

その上で食べることと食べないことの選択肢を持つ自由を手に入れることでした。

 

 

この9日間で、食に関する考察が深くなり

本当に面白い体験をすることができました。

 

まず、ダークルームではプラーナだけで生きれるのがを

筋肉反射テストでチェックします。

 

NGな人がいきなりやると飢えて死にますので・・・ゲッソリチーン

あ、でも人類全員が流動食で生きれるレベルにすでにあるそうですよおねがいビックリマーク

 

「私はプラーナ(気)で100%生きることができます」

で、シータヒーラーのみなさん、チェックしてみてくださいね。

 

ノーだったら、100じゃなくて90とか80とか

パーセンテージを下げてチェックしていきます。

 

100がイエス、だったらもう食べ物いらない身体です。

 

私は去年のジャスムヒーンさんのセミナーの時点でイエスでしたが

すごく感情が抵抗してましたね!

 

「えーやだー!食べたい!」って。えーんあせる

 

なので、エイっと勢いでタイのダークルームまで来てしまいました。

 

じゃないと、食べること大好きな私は

断食とか一人ではやらない自信があったので(苦笑

 

 

ジャスムヒーン曰く、脳波がシータ波で常に生活している事が

プラーナで生きる前提だそうです!

(普通の人は脳波がベータ波優位です)

 

なので、シータヒーラーはかなり確率が高そうです!

是非、チェックしてパーセンテージを教えてくださいね。

 

シータヒーリング知らない人はどうやって脳波をシータ波にするかと言うと、瞑想です。

あとは、食生活。ベジ→ローフード→不食と段階を踏むことを推奨されてました。

 

瞑想しながら9日間食べなかったら、体重も変わらないし、

むしろ体調が良くなったのには驚きました。

エネルギーが満ち溢れて、免疫が高まった感覚があります。

 

3日目頃から、手から出てるレイキのエネルギーが強まった感じがして

ずっと痛かった脚をマッサージしたら

去年の11月に捻挫していて、整体に行っても良くならなかった痛みが消えました!

 

今触ったら、どんな病も癒せそうな勢いキラキラキラキラキラキラ

 

ダークルームには、難病治療に来てる方もちらほら。

2回めで背骨が真っ直ぐになった人もいるそうです。

 

実際の血液検査では、瞑想前と後と、血液の状態が良くなってました!

タオガーデンのクリニックで無料血液検査がついてきます。

 

↓瞑想前

 

↓瞑想後

 

ジャスムヒーンも、20年食べてないのに

女優さんのように美しく、スタイル抜群で

食べないことの可能性を目の当たりにしました。

 

↓ダークルームを終えてドキドキ

彼女曰く「食べないのではなく、24時間食べてるのよ。

食品添加物も、汚染もされてない完璧な栄養!ビタミンもミネラルも全部入ってるわ!」

 

確かにビックリマーク

 

2日目ぐらいから食べ過ぎを脱したせいか

調子良くなっていくのですが

 

たまに、お腹すく感じがするのですよ。(´・ω・`)

 

これは、本当にお腹空いてるのではなく、

感情体がお腹空かせてるそうです。

 

人には

フィジカルな肉体

メンタルな身体

感情体

 

と3種類身体があるのですが、

感情は食べるのが楽しいし、

メンタルは食べないことが飢えと繋がる恐怖があるし

 

抵抗するのです。

 

だから、お腹空いた時はそれぞれの体について

筋肉反射テストでチェックしていきます。

 

私の場合、空腹を感じた時はこんなでした。

 

「フィジカルな身体が食べたがっている」→ノー

「感情体が食べたがってる」→イエス

 

なので、毎日3回のジュースを楽しもう!

と心に決めましたね。

 

人は感情の生き物なので、感情体を満足させてあげないと

不食は難しいと感じました。

 

逆に、何かに夢中になってると、食べるの忘れますよね。

あの感じで常に人生愉しめたら食べ物いらないのかもです。

 

なので人生を楽しみ尽くプラス、

食べることは純粋に楽しみのために取っておいて

 

身体はエネルギーでまかなえることが体験できたので

その両方を使い分けようと思いました。

 

シータ波に興味がある方はこちら

瞑想に興味がある方はこちら

 

続く

 

セミナー日程

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2014.12.3

仕事に対する軸がブレないために必要な事とは?

仕事に対する軸がブレないために必要な事とは? 「モチベーションが上がったり下がったりするのが悩み」 「セミナーを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る