クローブのスピリチュアルな意味~今日のアロマからのメッセージ

今日なスピリチュアルアロマの中級2日目でした。

 

クラスの中で、アロマにはそれぞれ人格があるんだよ、ってお話をさせて頂いているのですが、(お花にはお花の、スパイスにはスパイスの、ハーブにはハーブの人格があるんです♪)

意外にクローブのアロマは知ってても、どこから採取されてるのか、抽出部位は知らないんですね~!

クローブって、植物のどの部分かご存じですか?

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

答えは・・・お花の蕾なのです。

ですから、クローブはスパイスでありながら、お花の要素を持っています。

 

clove1

 

★★★そんな、クローブからのメッセージ★★★

 

暖かなクローブの香りは、あなたに愛と喜びをもう一度思い出させてくれ

ハートに暖かな火を灯してくれます。

 

優しく背中を押してくれて、あなた本来が持つ慈悲慈愛の心を周りに注ぐ事を自然と促してくれるでしょう。

 

自分の心が凝り固まってしまった。冷たく感じる。

そんな時は、クローブを使ってあげてください。

 

再び暖かな気持ちが蘇って、自分に他の人へ愛情がスムーズに流れだしていきます。

 

クリスマスにはオレンジにクローブを刺して、オレンジポマンダーを作ったりしますよね。

クローブを見かけたら、「これはお花の蕾なんだよね」と、形に注目してみてくださいね。

clove2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2017.5.31

掘り下げが苦手な人は、◯◯が出来ない人である。

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 さて、基礎を卒業された方から、「掘り下げ苦手なんですよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る