アロマで感情解放してみませんか?

以前感情解放系レインドロップを受けてくださったセリナさんがご自分のブログに感想をUP
してくださいました。

 

感想を読みながら私までウルウルしてしまいました汗

 

一部を抜粋させていただきましたが、興味のある方は是非セリナさんのブログで全文読んでみてくださいね。

 

rose* rose* rose*

 

シンギングボールは、倍音がすごかったです。
体に当てられた時のバイブレーションは強烈でした。

セラピストの長谷川さんは、私の情報をほとんど知らせていないのに、私の過去や心の中を見透かされているかのように読み取れる方でした。

全部受け入れて言いたいことを飲みこんでしまうところ、かなり頑張ってきたこと、どう感情を発散していいのかわからないこと、全部言い当てられました。

アロマと誘導瞑想を使ったワークをしていただいたのですが、私が一番揺さぶられて選んだのはインナーチャイルドというオイルでした。
嗅いだ瞬間、泣きそうになりました。

ワークをして出てきた存在は、女性。
「自分に優しくしなさい」というメッセージが聞こえて、今まで私は自分の女性的な部分を抑圧してたのかもしれない、と思いました。

うちは母親がダメダメだったから、女性のRole Modelがいなくて、強くなるしかないって、気を張って生きてきたのかもしれません。

やっぱり向き合わなきゃいけなかった。
母親とというより、自分自身と。
私が私の中で、ちゃんと向き合わなきゃいけなかった。
重要なのは母親と対決することじゃなくて、自分で自分を癒してあげることだった。
自分の中のインナーチャイルドを、私が慰めてあげることだった。
感情解放レインドロップって、本当に自分の中で問題になっている部分をあぶりだしてくれるんですね。

そして、抑え込んできた女性性について。

最も女性的な要素はやはり感情で動くということ。
それをずっと長い間、抑えてきた。
だって母親を見ていて、感情をコントロールできなくて人前で泣くなんて恥ずかしいことだと思って、あんな人間には決してならないと誓って生きてきたから。

そうしたら人前どころか一人の時にも感情を出せなくなってしまったんですよね。
まぁ人前ですぐに泣くのはどうかと思うけど、辛い時に泣ける人の方が強いんだってことに、最近まで気付かずにいました。
そうしたら泣ける人が羨ましくなって、どうしたら泣けるようになるのか試行錯誤を続けた結果、たどり着いたのが感情解放アロマでした。

長谷川さんによると、嗅覚だけは思考を介さないで直接扁桃体(トラウマなどの感情をつかさどる部分)に届くから、私みたいに理性で感情に蓋をしてしまう人間にも効果があるそうです。

自分でもアロマを使っていたけど、なかなか感情の解放はできませんでした。
やっぱり感情解放のために組まれたアロマセッションって、
ものすごく効果的なんだなと感じました。
長谷川さん、ありがとうございました。

rose* rose* rose*

 

セリナさん、素敵な感想をどうもありがとうございました。

 

感情解放系レインドロップは、私なりに施術方法をどんどん変更して今ではこんな風に変わりました。

 

◆カウンセリング

バラ感情解放系オイル(12本)にその方をチャネリングしてオイルを選び、20本ぐらいのオイルを準備

バラある方法を使って、その方にピッタリのオイルを選びます(10本程度)

バラブロックの程度によって、アロマ覚醒誘導瞑想を

 

◆アロマセッション

バラ感情を解放させる効果の高い、ニューロオリキュラー

バラその方にピッタリのオイルでレインドロップ

 

◆アフターカウンセリング

どのオイルを使ったのか、そのオイル達にはどんな意味があるのかをお伝えします

 

これからも進化し続ける感情解放系レインドロップ
桜

 

感情を抑えがちな女性はもちろん、男性にもオススメのメニューです宝石赤

アロマセラピー&ヒーリングサロン ルブラン【目黒駅徒歩4分】

090-9109-5775

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2015.2.2

自分のことしか考えない、自分勝手な自分が嫌という人は・・・

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 皆さんは、 「自分のことしか考えない、自分勝手な自分…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る